• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のレッスンサンプル

  1. 2012/11/30(金) 12:48:03|
  2. Lesson
  3. | コメント:0
11月のアレンジです。



IMG_1764_1_convert_20121118103602.jpg


<使用花材>

ティネケ    (白いバラ)

ルビーレッド  (赤いバラ)

フランネルフラワー

丸葉ユーカリ

 

レッスン費  ¥6800 (花材費 レッスン費含む)


在庫状況により、花材が変更されることもございます。

レッスンに参加ご希望の方、

お問い合わせ、お申し込みはメールフォームからどうぞ。





スポンサーサイト

クリスマスリースを作ろう♪

  1. 2012/11/07(水) 13:58:32|
  2. Lesson
  3. | コメント:0
昨年、毎年飾れるクリスマスリースを作ったところ、

そういうものが作りたい!  

というご要望にお応えして今日はクリスマスリースを作りました。


ドライやプリザーブといったものを使用せずに。


それぞれのご希望のイメージや色に沿うよう準備しました。


IMG_1730_1_convert_20121107133815.jpg

まずは寒色系でご希望されたKさん。

すべてがブルーだとさみしいかも・・・と赤も入れてみました。

リボンをふんだんに使いとても素敵に仕上がりました。

IMG_1733_convert_20121107134020.jpg

大きな松ぼっくりがいい感じです。


IMG_1735_1_convert_20121107133845.jpg

とにかくピンクが大好き♪なTさん。

ご希望の色を聞くまでもなく準備させていただきました。

こちらは白いリボンで、可愛らしく。

IMG_1736_convert_20121107134038.jpg

雰囲気がTさんそのもの!

とてもチャーミングなリースです。

IMG_1737_1_convert_20121107133921.jpg

大人っぽくシックな赤系でとご希望されたNさん。

うんうん。Nさんらしいセレクトです。

IMG_1738_convert_20121107134059.jpg

こちらもゴールドのリボンを使ってゴージャスに仕上げました。


今日はそれぞれのイメージにそった制作。

難しくもあり、でもやっぱり楽しかった!そんな感じでしょう?


早速飾らなくちゃ!!と張り切って帰って行かれました。

そうこうしているうちに

「玄関に飾りました~」とKさんからメール。

IMG_6061.jpg

うーん。ホントに素敵。Kさんらしいなあ。


楽しんでいただけて本当によかった。

みなさん、今日はありがとうございました。

11月のレッスン使用花材

  1. 2012/11/01(木) 12:09:32|
  2. Lesson
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
11月になりました。

今月はクリスマスに向けて作品をつくります。


IMG_1697_convert_20121101120929.jpg

ゴールドの丸いベースに

ティネケやルビーレッドなどのバラをあしらいます。


ツリーのオーナメントもアレンジに取り入れてみようと思います。




レッスンにて

  1. 2012/10/24(水) 00:27:21|
  2. Lesson
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ずっと長く通ってくださっている

もうおひとかた。

とても手先が器用な方で

難しいアレンジもサクサクっとこなされます。



IMG_1686.jpg


アレンジのリボンはピンクをセレクトされましたよ。


IMG_1687.jpg

トピアリーとは樹木や低木を刈り込んで形成される造形物・・・

という意味です。

刈り込んだ様に形成する、というのがポイント。

この場合は「 丸く 」仕上がることが大切です。

制作している最中は なかなかその形がみえてこないので

「うーん・・・難しい・・・」と出来上がりが不安になりますが

花材がだんだんと挿されていくと 「 まる・・? 」 と

なってきます。

でもまん丸に仕上げるのはやはり何回かこなさないとなかなか・・。

それが面白いのです。

アレンジは挿すたびに、仕上がるたびに

次はここをこうしよう、 次はこんなふうに工夫してみよう・・

ああ、こうやって挿していくといいんだ・・・

と課題を見つけ出すことができます。

私もそのたびに 新しい発見、課題、そして

生徒さんから教わることもたくさんです。




レッスン風景

  1. 2012/10/20(土) 00:03:29|
  2. Lesson
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
トピアリーの大きさにびっくりされた生徒さんたち。

そうですよー。

4時から雨が降り出すそうですから、雨に降られないうちに

制作終えて帰路に着きましょう!! なんて冗談で始まったレッスン。


そこまで時間はかからないでしょうけど

さあ、始めますよー。


IMG_1640_convert_20121018170611.jpg


この花器ベースを見つけた時 

「あ、トピアリー作ろ・・・」

そう思って仕入れました。

思ったとおりなかなかしっくりきています。


今回はグリーンのリボンかピンクのリボンか

お好きな方を選んでいただきました。

IMG_1639_convert_20121018170546.jpg

リボン一つでアレンジの雰囲気が変わります。


  難しい~~  そう言いながらも

みんな素敵に出来上がりました。

お疲れ様でした!


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。