• 2010_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2010_04

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日おめでとう マリィ

  1. 2012/11/22(木) 09:30:10|
  2. Angel
  3. | コメント:0
今日はマリィのお誕生日。

といっても本当の月日は知らないけど

マリィが家の子になった日。

だから マリィのお誕生日 と決めました。


そして 昨日、21日はマリィの月命日。


それを知っていたゴマのママ。

大きな大きなマリィを羊毛で作ってくれていて

この日に間に合うように・・と連れて来てくれました。


IMG_1793_convert_20121121123610.jpg

マリィが大好きだったボールもぜひ、つけてあげて・・・

と言ってくれたのは ポンちゃんのママ・・。

IMG_1795_convert_20121121123711.jpg


見たとき、大きさにもびっくりしたけど

本当にマリィを思って作ってくれてるのが伝わってくるのが

本当に本当に嬉しくて。

IMG_1798_convert_20121121123738.jpg

携帯と比べると こんなに大きいの。


IMG_1799_convert_20121121123833.jpg


ジョンはね、ゴマのママがマリィを連れてきたことを

直ぐに察知してずっとカバンをチェックしてましたよ。


IMG_1801_convert_20121122094404.jpg


マリィみたいなかわいいケーキ、見つけたよ。

お祝いしようね。

大切な日に帰って来てくれてありがとう。

大切な日に連れて来てくれてありがとう。


おかえり マリィ。


でもね。

さみしいよ。
スポンサーサイト

マリィのカート

  1. 2012/10/06(土) 00:30:13|
  2. Angel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ちょっと前のおはなし。


ずーっと片付けられなかった

マリィのカート。

簡単にたたんで 和室に置きっ放しにしていた。

和室を開けると目に飛び込んでくるマリィのカートを見るたびに

涙がでてその場にいることができなかった。

怖くて触ることすらできなかった。


和室にはお花のための花材や、資材もたくさん置いてあるので

出入りしないわけにいかず、和室を開けるときは深呼吸して入った。

主人も

「あの・・・・・和室は・・・・」

と言いにくそうに言ってきていた。

「わかってる。片付けるからもう少し時間をちょうだい」

そうお願いしていた。

「そっか。わかった」

それ以上何も言わなかった。


キャンとジョンとお散歩しているときは

「いつもここをマリィをカートに載せて歩いていた」ということが

頭いっぱいに駆け巡っていた。     ・・・・・・でも

ある時、ふと カートに乗っているマリィではなく

私がリードを持って歩いているマリィを想像していた。

・・・・・そうか・・今のマリィはカートになんか乗ってないで

軽くなった体で走り回っているんだ・・・・   そう思えた。


だからカートなんかいつまでも出しておいたらマリィに失礼だ。

片付けたほうがいいね、マリィ。

片付けてもいいんだよね、マリィ。


カートを片付けていたら中から桜の花びらが出てきた。

そっとそっと集めた。

マリィと歩いた桜の下。


今朝のお散歩もキャンとジョンと歩きながら思った。

こんな風の強い日、マリィは大変だなー・・・

そう思いながら私が持つリードの先でゆっくり歩くマリィを思っていた。

元気だったマリィを思い出している自分がいた。



マリィ、もうコスモスの季節だよ。

今年もあそこのコスモス、咲き始めているよ。

また一緒に行ってみようね。


IMG_0916_convert_20121004110437.jpg




Think of Mairi

  1. 2012/08/21(火) 12:51:00|
  2. Angel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
IMG_1450_convert_20120821085938.jpg

残暑厳しい毎日・・・しばらく続くかなあ。 続くんだろうなあ・・。


今日は21日 マリィの月命日

まだ・・なのか もう・・なのか正直わからないのだけど

4ヶ月。

その時間が近づくとどうしても

あの時今頃・・と思ってしまう。 だめだなぁ。


でも思い出すのはマリィの笑顔ばかり。 それがせめてもの救い。

マリィー。

あっちこっち行かないで、家でちゃんと涼んでいてよ。

IMG_0630_convert_20120821103942.jpg




マリィに逢いたい

  1. 2012/07/26(木) 00:40:29|
  2. Angel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
私たちに目をむけてくれてありがとう

マリィは私にそうも言ってくれました。


IMG_0831_convert_20120723135928_20120723144458.jpg

ねえ、マリィ。

マリィがおかーさんに伝えたかったこと

ちゃんとちゃんと伝わっているよ。

おかーさんはマリィが病気だったから

余計にマリィが愛おしく、とても大切だった。

マリィと過ごす一日一日がとても大事だった。

そして、おかーさん自身がマリィから離れられなかった。

マリィ。

いつもまっすぐおかーさんをみてくれていたね。

そのマリィのおめめが大好きだった。

この家族を愛してくれていたよね。

ありがとう。

おかーさんを信じてくれて

ありがとう。

ここへきてくれて

ありがとう。


マリィの最後のうんちまで とっておきたいほど

マリィの全てが愛おしくて愛おしくてどうしようもなかった。

別れではないとおしえてくれたけど

まだ やっぱりおかーさんには

時間がかかりそう。 ごめんね、 マリィ。

IMG_0699_convert_20120616183207.jpg

いつもそばにいてね。

いつも見ていてね。

マリィ。

大好きだよ。どうしようもないほど 大好きだよ。

かなうなら

もう一度 マリィを抱きしめたい。

もう一度 マリィをこの手でなでてあげたい。

もう一度 マリィに逢いたい。

マリィに逢いたい

  1. 2012/07/25(水) 00:44:18|
  2. Angel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
この1年5ヶ月  そして 歩けなくなってからの2ヶ月弱

マリィは何を思っていたのだろう

マリィは何を伝えたかったのだろう

マリィにとって私と一緒にいたことは幸せだったのだろうか


最善は尽くしたつもりでも 当然のごとく

後悔ばかりが湧き上がる。


マリィの本当の幸せは 放棄されることなく

前の家族と最後まで病気と闘い、前の家族と最期を迎えることだった

のではないかと考えたり。


保護当時推定9歳だったマリィ。

9年も一緒に過ごした家族がいたのに

その家族に放棄され、残りの犬生は病気との闘いだったなんて。

そんなマリィの一生が私は本当にたまらなくせつなかった。


IMG_0398_convert_20120723135823.jpg


だからこそ、元気にしてあげたかった。

もっともっと生きてほしかったよ。

もっともっと一緒にいたかったよ。


マリィに会いたい。

ごめんね、元気にしてあげられなくて。

そう伝えたい。

マリィが居なくなったつらさから解放されたいとは思わないの。

いいの、ずっとつらくても。

だってマリィの方がずっとつらかっただろうから。


マリィに会いたい。

マリィと話がしたい。

マリィを感じたい。

その願いをかなえてくれたのが 

アニマルコミュニケーターの木野村 なぎささん。

マリィがこんなこと、教えてくれました。



この4月21日は、マリィの今回の寿命だったの。

マリィはおかーさんといつも一緒。

おかーさんがマリィを思い出したときにはおかーさんを見ているよ。

おかーさんが思い出さなくてもマリィはおかーさんのそばにいる。

おかーさんと私はいつも一緒。

一緒に居ることの楽しさや、優しい気持ちは元気な子だけのものじゃない。

病気の時も、楽しいことも、嬉しいこともたくさんある。

マリィとおかーさんはそれを分かちあってきたの。

マリィはおかーさんのところから死に向かいたかった。

病気の時も、楽しいことがあること、お互いが居るだけで幸せがあることを

伝えたかった。

IMG_0831_convert_20120723135928.jpg

死は別れではなく、心はいつもつながっていることを伝えるのが

マリィの役目です。

マリィが楽しい時はおかーさんも楽しい。

おかーさんが楽しい時はマリィも楽しい。

こちらに来てもそれは同じだよ。

マリィがやってほしいこと、おかーさんちゃんとできてたよ。

パーフェクト!

そして。

必ずまた逢えるよ、約束だよ、ずっと一緒だよ。


これがマリィからのメッセージ。

優しくてしっかりとした まっすぐなメッセージ。

マリィ。

おかーさんのところへ来て幸せだったと

受け取っていいんだよね。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。