• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

John

  1. 2012/08/15(水) 14:27:53|
  2. John's story
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
ぬーん としていて

ほげ〜っ としていて

いつでも穏やかで。

そっ。それ、うちのこの子。

IMG_1355_convert_20120726120714_20120727143404.jpg

紛れもなく、ジョンです。

何度となくジョンの事 書いていますが、ジョンは保護犬くんです。


私が保護犬に目を向けるきっかけを作ってくれたのは

実は、キャンとお散歩している時に出会った野良犬でした。

お散歩ルートの荒川の土手をいつもぽつんと歩いていた茶色のミックスの子。

私は勝手に のらた と名前をつけ、呼んでいました。

なかなか寄ってこなくて、どうしていいのかもわからなかったあの頃。

いつもキャンを撫でて下さる方がいて、朝のお散歩でお話していたところに

のらた がやってきました。


     あの子、野良ですよね。ご飯あげても食べないけど大丈夫なんでしょうか。
 

と、聞いたところ 意外な答えが返ってきました。


      朝と、晩とちゃんとご飯あげてくれる人がそれぞれいてね、

              その人からしか何も口にしないのよ。


その話が胸に響いてしまった私。 その方達に会いたいと思いました。

朝は5時前に公園で、夜はわからないとのこと。


     会って何する訳じゃないし、しょうがないか…。


そんなふうに思っていたある夜、お散歩に出かけた時のこと。

 
     土手の草っぱらを歩いているわんこがいる…。

           のらた? …のらただ!


ふと、土手下の住宅の方から懐中電灯を照らしながら近づいてくる人がいました。

     もしかして のらた にご飯をあげている人かも・・・・。

何となくそんな予感がしました。
    
     話しかけていいだろうか・・・でも・・・。

思い切って聞いてみました。

     すみません、あの子にご飯を上げてくださっている方ですか?


びっくりされましたが、自分以外にも のらた を気にしている者がいた事を

とても喜んでくれました。

毎日、ディズニーランドの花火が上がるころにお肉をたくさん煮て

のらた に持ってくるのだそうです。

保健所につかまってしまったことがあって迎えに行ったこともあったそう。

でも、この近辺の方がこうして のらた の面倒を見ていることを知り、

通報するようなことをせず、暗黙の了解で見守ってくれているんだとか・・・。


キャンのように家庭にいてぬくぬくしている子もいれば

のらた のように過酷な生活をしながら生きている子もいる。

申し訳なく思いました。

なんの罪もないのに、野良犬というだけで保健所に連れて行かれる。

キャンとなんの変わりもない同じ犬なのに。

保健所・・・・保健所って。

保健所のその先は・・・?

知っているような知らないような。知っていなくてはいけないのではないか・・・

そんなふうに思うようになりました。
スポンサーサイト

<<John | BLOG TOP | できあがり♪>>

comment

まいねーさん

  1. 2012/08/18(土) 08:57:23 |
  2. URL |
  3. Hikarun
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

のらたは一緒に暮らしていたホームレスの方が亡くなったことにより
放浪していたと聞きました。
最近見かけないのでどうしたか気になっています。

この近辺では野良犬は見かけませんが同じ区内にはいるのですね。
仰るとおり、元は「人間」ですよね。

No title

  1. 2012/08/17(金) 20:59:49 |
  2. URL |
  3. まいねーさん
  4. [ 編集 ]
犬の野良は珍しいですね。
実は江戸川区にも生粋の野良がいます。
ごはんを運んでくれる人がいますが、スキあらば捕獲してやろうと
する、自称愛護家のじじいもいます。

でも、元々は誰かが捨てたんですよね。
元野良なんていません。
猫もですけど。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。