• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with Mairi

  1. 2012/06/13(水) 00:37:06|
  2. Angel
マリィは我が家にきて、すぐに1回目の腫瘍の摘出手術をしました。

お尻部分の傷は、なかなかくっつかず、

1ヶ月以上、傷口が開いている状態でした。

なんとも痛々しく、その年のクリスマスツリーは飾ることをやめました。

だって、ツリーの葉が傷口に触れたら、痛いでしょうから。


    来年、一緒に飾ろうね。その先もずっと。


最初の手術は健康診断をしてくださった病院でしていただきました。

傷口が落ち着き、明日かあさってあたり、かかりつけの病院にいこうと

思ったその晩、傷口の横に、ちいさなにきびのようなおできを見つけました。

嫌な予感がし、翌日病院へ。


IMG_0397_convert_20120612013501.jpg
                        マリタン ガンバル



思った通り・・・・再発。

やっとふさがった傷口。

ほんの1ヵ月前に全身麻酔をし、大きな手術をしたばかりというのに。

マリィはフィラリア弱陽性でしたから、全身麻酔による心臓への負担を十分に考慮し、

検査し、再手術に臨みました。

腫瘍科の専門医であることはもちろん、先生のお人柄も手伝って

先生を信じてついていこう と素直に思いました。


マリィと一緒にがんばろう。手を尽くそう。

できることは何でもやろう。  何があっても私はこの子を見捨てない。


2度目の手術は再々発を避けるため、大きく切除しました。

最初以上に傷口の再生には時間がかかりました。

今後の治療方針は3週間に1度の抗がん剤投与、毎日の服薬と決まり、

マリィと完治を目指しました。

2回目の抗がん剤投与の日、マリィを病院に預け、買い物をしている私の

携帯がなりました。       マリィの病院からだ・・・・・。


    投与前の検査で脾臓にしこりが見つかったので、

       今日の抗がん剤は中止しますね。


脾臓にしこり・・・?


IMG_0421_convert_20120612100559.jpg
                     ヤット トレタノニ マタナノ?

ん。 ごめんね、マリィ。 うふ。エリカラしてるマリィもかわいいよ。


脾臓の摘出手術が決まりました。

3月11日。 そうなんです。あんなことが起こると思わなかった震災の日。

朝、一番でマリィと病院へ。 私はいったん帰宅し、午後からの手術に再度来院。


あの日、お昼ころのお天気はまぶしいほどの日差しが降り注いでいたんですよね。

病院にいくときはもちろんいつも車ですが、そのときは私一人でしたし、

これからマリィが手術・・・というどきどきもあったので

なんとなくそんな気持ちで運転するのが嫌で自転車で病院まで行きました。

3月なのに日差しが強く、「ひえ~焼ける~」と思いながら

自転車を走らせていたのでよく覚えています。


手術が終わり、朦朧とするマリィと面会し、わんこは痛みに強いとはいうけど

何も3回も・・・と思うと涙がでてきました。


        マリィ、がんばったね。もう大丈夫だよ。

     今日はゆっくり眠って。おかーさん、明日迎えにくるからね。


そういってマリィとバイバイし、心配して(るはず・・)家で待つ

キャン、ジョンのもとへと帰路につきました。午後2時過ぎでした。

外に出ると、お昼ころの様子とは打って変わって空には異様に真っ黒な

大きな雲・・・。確かにところによりにわか雨っていってたなあ。

卒業遠足でTDLへ行っている下の息子。

その方面の空模様はいかにも「降ってます」といった感じ。

「やっぱりなあ。普段の行いか・・・」と思ったところ、私のとこも

ポツポツと・・・。え?あれ?私も普段の行い!?


帰宅してから再度買い物に出るとなるとキャンジョンがかわいそうだから

買い物して帰ろう・・・と寄った先のスーパーであの揺れを体験しました。

本当に怖かった私はそれ以降、そこのスーパーに足を運べていません。

(意外にか弱い・・・)


帰宅し、キャンジョンの無事を確認し、病院に連絡しましたが通じず・・。

でも、大丈夫。だってマリィ、病院にいるんだもん。

私、意外と心配しませんでした。


翌日、今日退院できるかどうかの確認をとり、OKが出たので、夕方迎えに。

なんとマリィちゃん。

あの揺れ、へでもなかったそうです。・・つ、つおいマリィ・・・つおすぎる。

IMG_0414_convert_20120612104202.jpg
          マ、マケタワ                 ツオイデスガ ナニカ?
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。