• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with Mairi

  1. 2012/06/14(木) 00:09:07|
  2. Angel
前回2回手術した患部はお尻だったこともあり、何かと動くたびに

力が入る分、なかなか傷口がくっつかなかったけど、

今度はおなかだったので、今までのそれより、順調でした。


マリィの脾臓にできた腫瘍は「血管肉腫」

大抵、この病気は見つかった時にはあまりいい状態ではなく、

術後の経過や、生存率も低く、どの説明にもあまり希望の光が見えないことが

書かれているのですが、マリィは早期発見だったこと、

1回でも抗がん剤を投与していたのが功を奏したのか、

まだ、治療をしていける状態でした。



IMG_0414_convert_20120612104202_20120613162304.jpg
                       マリタンハ ツオイノダ


傷口の様子を見ながら抗がん剤の投与再開。

抗がん剤治療の日は、朝一番でマリィと病院に行き、

投与が可能かどうか午前中に血液検査や超音波、触診・・・などなど

していただいて問題なければ 投与開始・・というパターンでした。

なので、何か問題があれば午前中にマリィの病院から電話がかかってくるので

しばらくは午前中いっぱい、携帯とにらめっこしていたこともありました。

それもだんだん慣れていき、順調に毎回の治療をやり過ごしてきました。



IMG_0554_convert_20120613163247.jpg
                            アタシタチ、イチオウ ミマモッテタノヨッ byキャン


そうだね。キャンちゃんもビビリの姉御として、ジョンちゃんも長男として、

マリィをそっと見守ってくれてたんだよね。

おかーさんがマリィと出かけちゃうと帰ってくるまで玄関で待っててくれたもんね。

マリィ、ちゃんとわかってたよ。

だってお迎え行くと一目散に「おうちに帰るっ!」って言ってたもん。

そのときは思わなかったけど、こうして文章にしていくと

必死で通っていたんだな・・・って。

今、おかーさん病院行くのつらくて嫌だからキャンもジョンも

具合悪くなっちゃやだヨ。


IMG_0573_convert_20120613164514.jpg
                                   ガッテンショウチノスケ デイ


ん。そうだね。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。