• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with Mairi

  1. 2012/07/04(水) 00:02:10|
  2. Angel
    マリィちゃん・・・


そう言って主治医の先生がマリィに声をかけました。

ここ数日の経緯を聞いていた先生の顔は、いつものニコニコ顔ではなく、

暗く神妙でした。

先生の顔を見たら涙が出てしまって・・・

残念ながら いい傾向ではない・・・。

レントゲンの結果、肺に影が映り、そのリスクを考えると今、MRIやCTを撮ることは

今、優先すべきことではない・・・と。

IMG_1088_convert_20120702145547.jpg
               ピンクノパンツ カワイイデショウ オカーサンガタノンデクレタノ

肺の影がどう変化していくか経過観察することになり、落ち着いているようであれば

MRIやCTを撮ることに。

陰部の毛をむしる事から膀胱炎が疑われ検査をしてみると

思ったとおり、細菌感染していました。

気持ち悪かったよね、マリィ。

人間だって膀胱が痛いなんてとっても不愉快だもの。

思うように動けなくてお腹痛くて・・なんて。

少しでも楽になるようにとカテーテルを導入し、様子を見ることに。

いつも排尿を気にしてばかりいた私としては正直ほっとしたのでした。

・・・でも、糸で縫いつけ、少々出血しているのを見ると心臓がぎゅーっとしました。


    今のマリィちゃんはきっと  お母さん、苦労かけちゃうね

    って言ってるはずですよ。この子はそういう子だから。


主治医の先生に言われました。


マリィ。おかーさんこんなの苦労でもなんでもない。

だから・・だから・・・何も心配しないで。

どうか、どうか 元気になって・・・。

だめだ。どんなに我慢しても、どんなに我慢しても涙ばかりの私。


   おかーさんの気持ちを汲み取っちゃうからね、しっかりとした気持ちでね。


主治医の先生の優しい言葉。

IMG_1078_convert_20120702145738.jpg
        オク二イルキャンチャンノオカオガ コワイヨ オカーサン

完全に足が動かなくなるのを防ぐため、お腹部分を支え、なるべく歩かせたり

マッサージしたりとやってあげられることがわかり、

ただやり過ごすより、「何かできる」というのは気持ちが救われました。

お散歩も連れ出してよいとの事でしたから、

早急に大型犬用のカートを取り寄せ、外にも連れ出すようにしました。

IMG_1124_convert_20120702153702.jpg
                      へへッ オサンポ オサンポ

去年、雪柳の前で撮った写真はマリィ、ちゃんと歩いていたのに。

いろんなことが頭の中を交差してしまい、どうしても後ろばかり振り返ってる私。


広いところではマリィを降ろし、補助しながら歩かせました。

jhon-mary-osanpo3_convert_20120702145932.jpg
                         ワーイ ワーイ

排尿に関してはカテーテルを入れたり、その時その時の様子で

臨機応変に対応していくことに。

身体が必要としなければカテーテルが外れてしまうこともあるけど、

あわてないようにと対応の仕方も教わりました。

先生は動揺し、あわてている私のこと、よくわかってくださっていたんですよね。

大きなカートに乗ってるマリィを周りのみんな、知らない人まで心配してくれました。

大好きなお外でマリィはいつもニコニコきらきらしていました。

ずっと、こうしてこの日々が続いてほしい・・・

歩けないなんてたいしたことじゃない。

いつでもおかーさん抱っこしてあげるから。

おかーさん力持ちだから大丈夫。

IMG_1089_convert_20120702150135.jpg


そうやっていつまでもジョンと寄り添って寝ているマリィを見ていたかったよ・・・。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。