• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with Mairi

  1. 2012/07/08(日) 00:11:13|
  2. Angel
3月下旬。

桜が咲きはじめたお散歩コースは桜の花道と変わりました。

私はこの桜になんともいえない胸騒ぎを覚え、いつも不安に感じていました。

IMG_1150_convert_20120706121750.jpg

確認してみると 今年の春、桜だけを撮った写真はこれ1枚でした。

私は 桜が散るのがとっても とっても怖かった・・・。

今、こうして桜の写真をみても心臓がしゅーんとします。

桜のあとはつつじが満開になるお散歩コース。

ポンちゃんのママは

    「暑くなってきたらカートに冷たい敷物引いてあげなきゃね」

ゴマちゃんのママは

    「マリィちゃん、つつじも一緒に見ようねー」

そう言ってマリィに話しかけてくれていました。

私はその言葉に

    「そうだねー」 と言えずにいました。

ただただ、漠然と もしかしたら桜が散るのと一緒にマリィは・・・と

思っていたのです。


カートに乗ったマリィはいつも私を見つめていました。

IMG_1130_convert_20120706124254.jpg

そんなに見つめられるとおかーさん穴開いちゃうよ・・・。

マリィに見つめられると涙がでました。   まるで・・・・まるで・・

マリィは私の顔を忘れないよう、そして私がマリィの顔を忘れないよう

しっかりと見つめているようで・・。

その頃、マリィの耳の後ろに小さな血の塊ができました。

細胞診では、特に癌細胞などは見つからず

血液の成分しか検出されませんでした。

IMG_1146_convert_20120706122602.jpg

ほっとしたのもつかの間。

左耳のその塊は、4月に入ると右耳の後ろにもできました。

確認すると、わき腹にも、後ろ足にも。

おかしい。

再度 細胞診をし、出た結果はやはり思ったとおり癌細胞でした。

左耳後ろの塊は2回目の検査で確認されました。

実際、右耳後ろの塊からはやはり血液成分しか検出されなかったので、

ある程度時間が経ってからではないとわからなかったものだったのかもしれません。

どの形状を見ても明らかに同じもの。

ここまで広がってしまっていた・・・主治医の先生の様子で

言葉がなくとも言わんとしている事が汲み取れました。

IMG_1140_convert_20120706122833_20120706124439.jpg

     マリィちゃん、頑張ってきたのですが 残念ながら完治は望めない・・・

主治医の先生の言葉。語尾が思い出せない私。


     これからはマリィちゃんが苦しくないよう、

     つらくないよう過ごせるお手伝いをしましょう。


あたっていたひかりが消えた気がしました。

マリィ。マリィ。どうして?こんなに こんなに頑張ってきたのに。どうして。


     おかあさんの笑っている顔が大好きなマリィちゃん。

     おかあさんはもちろん、ご家族が笑っていてあげてくださいね、

     そうしないと、マリィちゃんがつらくなりますからね・・・


主治医の先生の優しい言葉がこれは現実なんだと思わされました。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。