• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

Atelier Nature 

~The treasure box of my heart~


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with Mairi

  1. 2012/07/14(土) 00:04:23|
  2. Angel
翌朝、マリィがいなくなっているのではないか・・・という

不安でいっぱいだった一夜が明け、早い時間とは思いつつ

7時に主治医の先生に連絡しました。

比較的症状が落ち着いていて、安定していたので

お散歩もしてよいと了承を得て、そのあと、様子を見ながら診察に行くことに。

どうしてもお散歩に連れて会いたい人がいました。

IMG_1172_convert_20120713135702.jpg

羊毛のフエルト教室の先生でもあり、保護活動にも力を入れていらっしゃる

榎添 恵子先生。

ごまちゃんのママの先生でもあります。     そんなご縁で、

元気な頃から暖かくなったらマリィやジョンと一緒にお散歩したい

と言っていただいていたのですが、

マリィの状況を考え、4月12日に一緒にお散歩しましょう、と

お約束していました。

前日の痙攣で、泣きはらしたひどい顔でお会いすることには

なってしまいましたが、とっても素敵な先生です。

IMG_1171_convert_20120713135631.jpg

マリィのこともブログで綴ってくださってます。

その後、すぐに病院に向かい、先生の診察を受けました。

お守り代わりに持ってるといわれた座薬も必要な薬となり、

多めに処方されました。

この痙攣を起こした日から、マリィは顔をあげることもなくなり、

犬かきをするような痙攣を起こすようになりました。

痙攣を起こすと、座薬・・・・。

するとマリィは眠りに入りました。

強制的に睡眠を取らせているような罪悪感がとてもいやでした。

でも・・・ふと、マリィのこの犬かき痙攣は

純粋に痙攣だけじゃない気がしたのです。


IMG_1173_convert_20120713135744.jpg


    おかーさん、のどかわいたー。

    おかーさん、寝返りしたーい。

    おかーさん、どこー?


そう思ってお水をあげたり、ゆっくり寝返りをうたせたり

ここだよー  って声をかけ、そばに行くと

犬かき痙攣が治まることが多かったのです。


自信がなかったので、主治医の先生にも相談したところ、


    その対応の仕方、とてもいいですよ!

    座薬の使い方もとても上手です。



マリィに必死に向き合っている私にこんな風に

先生は声をかけてくれました。

大げさにほめてくださったのはもちろんわかってます。

でも・・・その時のわたしにとって

どんなに嬉しい言葉だったか。


    マリィ、もうちょっと・・ もうちょっと頑張って・・・。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。